リゾートバイト

リゾバ歴10年【リゾートバイト】のメリットとデメリット20項目

リゾバ歴10年【リゾートバイト】のメリットとデメリット20項目リゾバ歴10年【リゾートバイト】のメリットとデメリット20項目

スキー場、沖縄、温泉旅館など魅力がいっぱいのリゾートバイト、経験してみたいと思われる方も多いと思います。

リゾートバイトは基本住み込みで仕事をするため、色々と心配事もありますね。今回はそんな魅力的なリゾートバイトの「メリット」と「デメリット」を、リゾバ歴10年の管理人がご紹介します。

この記事は「リゾバ歴10年」の管理人が、自信の経験や、実際にリゾバ派遣会社スタッフと話をした内容を元に作成しています。

リゾートバイトの「メリット」

リゾートバイトの「メリット」リゾートバイトの「メリット」

リゾートバイトで働くことによるメリットはどのような事があるのでしょうか?いわゆる一般的なバイトとの違いはどんな所なのかをご紹介します。

「働きながら遊べる・学べる」

リゾバの定番と言えば「海」「スキー」「旅館」などがありますが、仕事終わりや休みの日に海で泳いだり、スキーしたり、温泉に浸かったりと、働きながら趣味の延長のようなことが出来るのが最大の特徴と言えます。また英語や中国語を使う機会がよくあるので、語学力を伸ばしたい方には最適の仕事と言えます。派遣会社によっては「英会話を無料」で学習させてくれる会社もあります。

「短期間でお金が貯まる」

リゾバは住み込みですが、宿泊費と水道光熱費が無料、生活費もあまりかからないので、非常にお金が貯まりやいです。時給は一般的なバイトととそれほど変わりませんが、これらの違いでお金が貯まります。

「期間が決まっているのでラク」

一般的なバイトは基本期間が決まっていないので、一定期間が過ぎたら辞めるつもりの人には少々プレッシャーがあります。その点「リゾバ」はほとんどの場合期間が決まっているので、とても気が楽です。

「現地までの交通費が無料」

リゾートバイトが決定すると、基本的に現地までの交通費は先方が出してくれます。ですから「決まったけど現地までどうやって行こう」という心配は不要です。行き方も全て案内してもらえます。

「仲間が増える」

リゾバで仕事をする場所では、多くの人が地方から住み込みで来ています。そのため地方から来た者どうし、すぐに仲が良くなり友達になります。そうして知り合った友達は、バイトが終了したその先も友達でいることが多いです。

「男女の出会いがある」

リゾバで出会いがあったというお話は、数え切れないほど聞いてきました。例えばスキー場だとスキーが好きだたり、沖縄だと海が好きだったり、同じ趣味や好みを持っている人が集まってくるということで、共感がわきやすい特徴があります。更にリゾートにいるという開放感と、楽しく仕事が出来る環境下にあることで、高確率で出会いがあるようですね。飲み会なども頻繁に行われています。

「通勤がラク」

当然ですが、リゾバでは職場から近いところに寮があります。ですから通勤時間がほぼ無く、非常に楽です。一般的な会社員だと通勤1時間とか普通なので、比べるとかなり違いますね。

「面接が基本無い」

一般的な求人の募集体系とは異なるので、基本面接無しで働くことが出来ます。やる気さえあれば働くことが出来るので、希望の職種に就くことが出来ます。

「正社員を目指せる職場もある」

リゾートバイトとは言えども、場所により正社員になれる職場もあります。バイトでは将来が不安という方でも、あらかじめ派遣会社に相談して、正社員になる道がある職場を聞いてみるのも手ですね!

「保険体制がきっちりしている」

大手の派遣会社から申し込むと、「健康保険」「労働保険」などの各種保険がきちんと付帯されてきます。その点はとても安心できますね。そういった意味もあり、応募は大手の派遣会社を通すことをお勧めします。

 

2019年版【リゾートバイト】おすすめ派遣会社6選!リゾバ10年のエキスパートが解説

リゾートバイトの「デメリット」

リゾートバイトの「デメリット」リゾートバイトの「デメリット」

リゾートバイトにも良いことだけでは無くやはりデメリットも存在します。それらをこちらでご紹介します。

「途中で辞めるのが難しい」

一般的な通いのバイトと違い「住み込み」ということもあり、少々辞めにくい感じはあります。ですが辞められないわけでは当然無いので、そういった場合は早めに相談するのが良いでしょう。

「買い物が不便な場合もある」

観光地は田舎に属していることもあり、そのような場所でバイトする場合は、コンビニなどに行きたい場合も、車を利用しなければならないこともあります。

「労働時間が基本フルタイム」

リゾートバイトはアルバイトと言えども、基本8時間労働のフルタイムなので、労働時間は長めといえます。ですがその分稼げるので良いところでもあります。

「忙しい時期は休みが少ない」

場所にもよるとは思いますが、シーズンになると休みが週に1日になることもあるようです。ただし、残業に関しましてはシフト体制がきちんとしていますので、だいたい定時に上がれる所が多いようです。

「体を動かす仕事が多い」

リゾートバイトには、事務系の仕事はほぼありません。だいたいが体を動かす仕事なので、体力的に疲れますので、慣れるまではキツいこともあります。ですがどんなバイトも最初はキツいので、ここを乗り切る事が出来れば後は楽しくなります。

「途中で辞めた場合は交通費がもらえない」

これはほぼどの派遣会社でも同じですが、途中で辞めてしまうと交通費は支給されない事になっています。ですが、辞めれない事は無いので、体調不良などが原因の場合は、無理しすぎないようにし、先方に伝えましょう。

「遊び過ぎるとお金が無くなる」

リゾートバイトが楽しいからといって、飲み会などにガンガン参加しているとお金が無くなってきます。その辺りはきちんと計画を立てて貯蓄していきましょう。

「万一職場環境が悪いとツライ」

経験上あまりないですが、運悪く職場の環境が悪い時に行ってしまうと、けっこう辛いです。こればかりは運なのですが、まれにそういった所に当たってしまうことも皆無ではないようです。

「体調を崩すと気を遣う」

体調を崩すともちろん先方の方は病院に連れて行ってくれたりしますが、自宅とは違い、行きつけのお医者さんではないのと、他人に連れて行ってもらうのでやや気を遣います。また休んでいる間も他のスタッフに、悪いなと言う感覚になり、気を遣います。

「相部屋の場合、相手により辛いことがある」

個室では無く相部屋を選んだ場合、パートナーとの生活スタイルの違いが大きい場合、ストレスになってしまうことがあります。私がリゾバをする際には、オフの時はゆっくり休みたいので、すべて個室寮を選んでいましたが、そういうのが気にならない方は相部屋でも全然良いかと思います。

 

リゾートバイトの「メリット・デメリット」全体のまとめ

リゾートバイトは一般的なアルバイトと仕事内容に関してはそれほど差異は無いことが多いですが、その他が大きく違います。

住み込みということで生活環境が大きく変わりますし、知らない人同士でうまくやっていく必要があります。

人間関係が上手くいかなければ生活自体がキツくなってしまいますが、人間関係が上手くいくと、リゾートバイトは最高に楽しいものになります。

皆様も是非一度リゾートバイトを経験してみて下さい。人生観が変わりますよ。

【リゾートバイト】おすすめ派遣会社6選!
2019年版【リゾートバイト】おすすめ派遣会社6選!リゾバ10年のエキスパートが解説 近年、フリーターの方や学生さんの夏休みなどを利用して「リゾートバイト」に行かれる方が急増しています。リゾートバイトがこれほどまで...

 

お問い合わせフォーム